横文字同士のオンライン翻訳

英語以外に多少なりとも知識があるのがドイツ語です。以前、短い期間ですが、ドイツ語のレッスンを受講していたので。とはいえ、本当に基礎的なレベルの単語と一通りの文法を理解しているだけなので、読み書きには恐ろしく時間がかかります。英語が得意とは言わないまでも、ドイツ語と比べると英語の方が遥かにラクです。
ドイツ語のサイトを見る時に、頼りにしているのがGoogle翻訳です。ドイツ語をそのまま日本語にすると、意味不明の文章ができあがることが多いのですが、ドイツ語を英語にするとかなり精度が高いと思われる英文になります。

翻訳された英文を読んで、意味が少しおかしいと感じるところは読み飛ばすようにしていますが、9割程度は理解できるので、本当に便利です。某著名ドイツ人のインスタグラムでも「Google翻訳に感謝します」というコメントを見たことがあるので、信頼できるツールだと思います。
横文字同士のオンライン翻訳がここまで進化していると、翻訳者は仕事がなくなるのではないかと心配になるほどですが、語学の知識がなければオンライン翻訳のミスに気付くこともできないのが難しいところだと思います。